革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

Google HTML/CSS Style Guideの活用|基本的なSEO対策を実施する

基本的なSEO対策

近年では、検索エンジンのアルゴリズムはコンテンツの内容を重視して
評価する傾向がありますが、その他の要素も充実させていく事が
SEO対策としては有効です。

 

Google HTML/Style Sheet Guideには、Web制作を行う上で基本的な
ルールを設定し、それを守っていく事でページ構造の品質を高めて
いく方法が記載されています。

 

検索

SEO対策において、アクセシビリティに関する対策を行う必要があります。

 

ネットユーザーがサイトにアクセスしてきて、使い易いページ構造で
ある事は大切であり、これは検索エンジンの評価にも影響を与えてきます。

 

HTMLやCSSには、画像を設定する時にURLを記載する場面がありますが、
Google HTML/Style Sheet Guideでは、プロトコルを省略した方がファイル
容量が少なくなると記載されています。

 

プロトコルを跨ぐケースを除くと、プロトコルを省いた方がコードが
見易くなり、ファイル容量が少なくなる事でページのロード時間が
少なくなります。

web製作

 

文字エンコードにBOM無しのUTF-8を選び、インデントをスペース2つに
統一、コードの記述は基本的に全て小文字で記述していきます。

 

HTML5が全盛になってきていますので、ドキュメントタイプはHTML5で
統一します。

 

このように、Google HTML/Style Syeet Guideの内容に基づいてWeb制作を
する事で、SEO対策を実施していく事が出来ます。