革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

SEO対策と経営

seo対策でリンクが重要視される意味

検索順位を上げるためのテクニックであるseo対策において、
外部リンクを獲得することは今でも非常に重要なことです。


多くのリンクが集まるサイトは人気のある優れたサイトだという考えのもとに
検索エンジンは、このリンク数を検索順位を決定する上で
重要な判断要素としているからに他なりません。


現在のseo対策のトレンドは、コンテンツが重要視されるようになってきているということで
リンク獲得よりも良質なコンテンツを作ることに軸足が移ってきている感はありますが、
それでもまだまだリンクの重要性は無視できないものがあります。

重要性を考える


そのため、被リンクを獲得するのを意識することはとても重要です。
ただ、リンクを集めるには結局のところ良質なコンテンツを作るのが
一番の王道だということを考えれば、リンクを集めることと良質なコンテンツを作ることは
表裏一体なのであって、別々のものだと考えるのはナンセンスなのかもしれません。

 

リンクには品質があることに注意

seo対策を行う上で外部リンクを得ることがとても大事なのですが、
なんでもいいから大量にかき集めろという考えは間違っています。


昔は、どんなリンクでもいいからとにかく集めろという時代がたしかにありましたが、
今では検索エンジンが改良されて、リンクの質を問うようになっています。


例えば、低品質なリンクというのは、プログラムで自動生成したようなリンクや、
検索順位の操作のみを目的にした相互リンク行為などのことです。

相互リンク


このようなリンクを獲得していると、ペナルティを食ってしまい、
検索順位が上がるどころか逆に下降してしまう場合もあるので
seo対策をする上で要注意です。


一方良質なリンクというのは、コンテンツが評価されて自然に集まるリンクのことに他なりません。
seo対策をする上では、この良質なリンクを集めることが鍵になってきます。


しかし、結局のところ良質なリンクを集めるためには、良質なコンテンツを作るしかありません。